初めてでも安心!渋谷で格安に学べる英会話スクールを調べてみました。

格安で習うならここ!渋谷の英会話教室価格ランキング

初めてでも安心!
渋谷で格安に学べる英会話スクールを調べてみました。

リンゲージ
初期費用:5,800円~

公式HPへ

NOVA
初期費用:10,000円~

公式HPへ

渋谷英語クラブ
初期費用:16,150円~

公式HPへ
HOME >  失敗しない!英会話スクールの選び方 >  支払方法は月謝と前払い、どちらを選ぶべき?

支払方法は月謝と前払い、どちらを選ぶべき?

英会話スクールの月謝と料金システム

英会話スクールの主な料金システムとしては、毎月定額の金額を支払う「月謝制」と前もって一括で支払いを済ませて、レッスンを受講するに必要なチケットと呼ばれる物を購入したりする「前払い制」があります。

支払いを自由に選択できるように両方のシステムを導入しているスクールもあれば、どちらか一方しか導入していないところもあるので、それぞれの料金システムの特徴についてよく把握しておくことで、金銭面でのトラブル回避にも繋がります。

コースやプランによっては、経済的にも負担がかかってしまうだけでなく、すべてのチケットを消化するまえに有効期限が切れてしまう場合もあるので、しっかりとチェックして欲しいと思います。

月謝制と前払い制どっちがいいの?

月謝制と前払い制は一体どっちがいいのかそれぞれの支払いメリット・デメリットをまとめてみました。

月謝制

メリット

  • 1度に支払う金額が少なくて済むので、初期費用が抑えられる
  • 休会や退会が好きな時にできるので、気軽に始められる
  • 金銭トラブルがほとんど起こらない

デメリット

  • 一括で支払わない分、大幅な割引をしているところが少ない

前払い制

メリット

  • 前払い金額が高額な程、割引率が高くなり1回あたりのレッスン料が割安になる

デメリット

  • 未使用のチケットがあると、払い戻しなどの料金トラブルになる場合もある
  • 入会時にまとまった金額が必要となるので、経済的に負担がかかる
  • レッスンチケットや受講期限が決められているところもあるので、途中で辞められない

2つの料金制度を比較してみると、前払い制度は1回のレッスン料がリーズナブルになる反面、さまざまなリスクが生じてしまうため、気軽に英会話スクールに通いたいという人は月謝制となっているところを選ぶのがベスト!

最近では、月謝制でも1レッスンあたり1,000円台からと、気軽にレッスンを受けられるスクールが増えてきています。仕事などで継続的に通学することが出来ない人や、一度に多くの出費を避けたい人は、月謝制の英会話スクールを選んでいる人が多いようです。